<   2009年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

愛知池畔で植樹イベント

愛知池の貴重な自然環境保全と緑の再生事業に取組む、ボランティア団体“愛知池友の会”が、(社)国土緑化推進機構の助成を得て、昨年に続き第2回の植樹会イベントを企画致しました。地域の皆様、ご家族一緒での参加を期待しています。

<と き> 4月12日(日)9時30分~11:30分  小雨決行。
<ところ> 愛知牧場入口駐車場集合。池周回道路に入り徒歩10分。
<植樹内容> カシ・シイ・ナラなど苗木50本
<参加費> 無料。事前申込み制。
<申込み・連絡先> TEL&FAX 0561-38-8595 石川
<主 催> NPO“愛知池友の会”
<後 援> (独)水資源機構愛知用水総合管理所
      カーデン、愛知牧場
[PR]
by ichiike | 2009-01-31 11:55

愛知県地域つ”くり研修交流会について


 1/19(月)「愛知県地域つ”くり研修交流会」が県立大学であり、山田代表と
出席しました。今回のイベントに導いた新海学長に早速挨拶したが、この行事
の総合司会・コーディネーター役で、ほぼ全体を統括されていた。
 直前に主催者の地域振興部の的井部長・課長・補佐・池畑主任主査(担当)
等7人に挨拶したが、思わぬ方が前の方にいた我々の所に後方から駆け寄ってく
れたのが他ならぬ産業労働部の金田主任主査だった。同氏はあいちNPO交流
プラザ在席時に日進市で「NPOってなに・・」というテーマで講演し、なかなかの好
評だった事を思い出した。
 会場(学術交流センター)はほぼ満席で、平日でもあり、関係者(公務員他)の
姿も多く見られ、我々の横に山田さんがよく知っている常滑市会議員になって間が
ない井上恭子さんが並んで一緒に講演を聴いた。

 講演会のテーマは「行政に頼らない村おこしー地域の再生ー」として、鹿児島県
鹿屋市串良町柳谷町内会長の「豊重哲郎氏」が講師として登場した。昭和17
年生まれとは思えない元気さで、大きな声で話され、闊達なところを見せた。
 その後パネルディスカッションがあり、表彰団体の岡崎市(細川中下ちゃらぼこ保
存会)と清須市(美濃路まちずくり推進協議会)の二人の代表者を交え、新海先
生のコーディネートで展開されたが、豊重氏の元気さがやたら目立った経過だった。

 あいちNPO交流プラザで開催された「NPOと行政のテーマ別意見交換会」が
1/20~1/27(5テーマ)があり、21日の会合に出席した。
                                     井上敏之
[PR]
by ichiike | 2009-01-30 10:12

1月の4週以降の作業予定


1月の4週以降の作業予定添付します   参照下さい

作業応援のお願い
3月1・2週の金・土曜日作業に デンソー側雪柳・つつじ植え込みの  蔦・葛きりを予定
 応援していただけるメールで返事お願いします  (2月15日まで)
       
e0155943_10312828.jpg

[PR]
by ichiike | 2009-01-19 10:33

平成21年1月度世話人会議事録


<日時>平成21年1月13日(月)10:00~12:00 <場所>ダフネ喫茶店2F
<出席者>山田代表、小笠原、長谷川、藤倉、小久保、橋詰、岡部、石川哲、田中鈴
     島田、加藤、安積(記) 計12名

1 池周回パトロール調査の件(安積)・・資料配布
* 当会管理地における植樹後の生育状況、雑草繁茂・不具合状況等を現場で調査チェックする定期パトロールを実施し、次の作業計画に繋げる。健康作りの効用も。
* 3ヵ月に1回は現場調査を主体。他月は歩行目視のみ。参加者は所定調査票に意見記入、世話人会で問題点を検討後、水資源機構にも報告する。管理地では各責任者が分担して状況を把握する。写真記録等も行う。
<1月度日程>1月26日(月)9:00~11:00 物置横駐車場発着。常連担当者他参加自由。ユニフォーム着用、ウオーキングの軽装で。

2 緑基金植樹事業実行計画の件(岡部・加藤)・・資料配布
* 計50本の苗木を昨年植樹した隣接地に植える。4月中旬植樹イベント計画。予算規模50万円(実質40万円)。苗木代:昨年@600×300本、本年@2000×50本。
* 植樹イベント作業手順及び作業予定表が提示された。刈った雑草は敷地内に堆積。
*昨年は子供達主体で現場が混乱、うまく植えられなかったことを反省。本年は苗数少ないので、親子参加型が好適か。東郷広報誌による募集方式。記事原稿を当方で準備。
  * 準備の都合上、植樹日程は4/11~12案など早期決定が必要。水資源機構は承認。

3 本年のイベント計画(安積)
 * イベント企画は1年毎に見直す。前年開催実績があっても自動継続としない。年次総会で翌年事業計画に折込み、承認されたものが原則。また1件毎に企画内容の審議を行い、会の事前承認が必要。足元を固め、外部からの企画持ち込みに安易に乗らぬこと。企画提案者は、最後迄一貫してリード、責任を持って推進すること。
* 各人が持っている趣味・特技を会事業活動の中でさらに発揮してもらいたい。だが、どう取扱っていくか?課題。現状“当会作業・業務リスト”を整理したので参考配布。愛知池を舞台にした本格的な写真展の定期開催などは魅力的な企画。(竹川氏提案)

4 資金収支計画(田中鈴)・・資料配布
 * 今期の資金収支が厳しい。(現在現金残 29千円)3月末に緑基金から入金予定あり、それ迄の間、有志から若干額の繋ぎ融資をお願いしたい。個別相談で。
 * モリコロ基金申請(100万円)は、2月初に審査結果の通知がある。約3割の合格率で期待したい。(山田)

5 その他
(1)水資源機構連絡会
  1/14(月)9:00~所長に年始挨拶出向予定。(山田代表他)掲示板に年賀ポスターを掲示中。例年実施してきた冬季葛切り作業をどうするか?必要だが今年は難しい状況。 水資源から若干援助は期待できぬか?打診を。
(2)新入会員情報・・一般会員2名加入。丹羽有功氏、(和合ヶ丘)荘田和子さん(緑区)
(3)事務所賃借情報・・ボートハウス建屋が空き、確保可能性あり。調査したい。(山田)
(4)水質測定データ報告(島田)・・事情理解が不十分。次回に。

<次回世話人会> 2月9日(月)10:00~ いこまい館2F予定。
       * 1月26日(月)9;00~池現場パトロール。
以 上
 
[PR]
by ichiike | 2009-01-15 16:57

日進市第4回講演会「COP10に向けて」

皆さん
 明けましておめでとうございます。 今年も宜しくお願い致します。

 明日10日(土)、日進市第4回講演会「COP10に向けて」が図書館で
開催されますが、是非ご参加ください。          
                                 井上

           <記>

1、テーマ 夕張と途上国との共通性?
1、講師 石原紀彦氏
1、日時 1月10日(土) 午後2時~4時
1、会場 日進市図書館・視聴覚室
                      
[PR]
by ichiike | 2009-01-09 10:10

元旦

e0155943_1085029.jpg

[PR]
by ichiike | 2009-01-01 13:50