<   2009年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

作業部会3月の作業予定

e0155943_16443630.jpg

[PR]
by ichiike | 2009-02-25 16:44

グリーンベルト(ビオトープ)構想について

東郷町都市計画課主催で、2月16日(月)諸輪公民館で関係する
諸団体が集まり、打ち合わせがありました。愛知池友の会から数人
出席し、他グループと町職員含めて12名が集まった。
 「グリーンベルト(ビオトープ)構想について」とするテーマで、昨年
11月1日、東郷町の公用車&自家用車で、「豊田自然観察公園」へ
見学に出かけたメンバーがほぼ集合したものだった。
 磯村課長から当初「町」が予定していた土地の手当てが先送りと
なった経緯につき説明があり、引き続いて交渉するも、併せて別途、
諸輪地区で「ビオトープ/冬水田んぼ」の可能な土地を当たるとの事。
 そして今後、「愛知池友の会」、「東郷町グリーンベルトを考える会」
と「諸輪区(前川散策道整備推進委員会)、「東郷町」との「協働」(コ
ラボレーション)で愛知池、前川、境川のグリーンベルト構想の実現
を図って行きたいとの事だった。
                     *
前述の報告につき、友の会の新グループ(ビオトープ・冬水田んぼ)
に召集をかけ、2月20日(金)会合の場をもちました。
 山田代表他のメンバーで懇談し、対応策を打ち合わせ、我々グル
ープも独自調査し、提案する事とした。

 なお会合の折、こグループの主要メンバー島田さんから次のような
コメントがあったので紹介しておきます。  
                                井上敏之
                     
 2月11日に千葉県佐倉市の社会福祉法人生活クラブの新しい取り
組みについて見に行ってきました。京成電鉄佐倉駅の近くですが、
残された竹やぶを皆で楽しんで伐採して、子どもの冒険遊び場づくり
を始める取り組みでした。
 子ども達の意見を大 事にしながら、高齢者たちとの共生を考えて
いるようでした。
                               島田 隆道
[PR]
by ichiike | 2009-02-23 16:37

甦る神々のみち

熊野古道ツヅラト峠は
かつての伊勢と紀伊の国境であった峠。
伊勢から熊野へ向かう旅人は、この峠に立ってはじめて熊野灘を目にした。
ツヅラトとは九十九折のこと。
峠を越えると紀北町紀伊長島区志子への下りはカーブが連続し、
木立の中に石畳が現れる。
野面乱層積の石畳もよく保存されている。
e0155943_10343038.jpg
e0155943_1035497.jpg

峠の頂上から見える景観。
e0155943_1037945.jpg
e0155943_10372373.jpg

石畳みの道が続きます。
[PR]
by ichiike | 2009-02-16 10:37

バレンタイン用チョコ

e0155943_10193985.gif

[PR]
by ichiike | 2009-02-15 10:19

梅とメジロ

e0155943_2235729.gif

[PR]
by ichiike | 2009-02-10 22:04

平成21年2月度世話人会議事録

<日時>平成21年2月9日(月)10:00~12:00<場所>いこまい館2F集会コーナー
<出席者>山田代表、小笠原、長谷川、藤倉、岡部、加藤、石川哲、川上、田中鈴
     高橋弘、井上、安積(記) 計12名

1植樹会イベント企画の件(岡部)・・・資料配布
* 4/12(日)9:30~ で開催が決定。昨年の隣接地4ヵ所。カシ・シイ・ナラ等苗木50本を植樹。事前申込み制。後援に水資源機構、カーデン、愛知牧場が受諾。
* 当日時間割・役割分担、会場地図、準備作業・備品手配リスト案を昨年参考に提示。
* 現場準備作業はユンボー投入完了、工程は順調に進捗している。(加藤)人手による笹の根撤去、バーク堆肥入れ、掘起し作業などが残る。
* 当日の時間割に終了時の清掃・跡片付けを追加。役割分担は当日参加可否確認、新人歓誘等行ない見直す。多くの人に経験してもらう。木製番号札の制作・配布は手間掛かり再考。シャベル・軍手配布は数を絞り極力実施。軽トラ2台では不足か?
* 参加者募集は、学校・集団単位でなく、家族単位での応募を希望。会員家族を歓迎で呼び掛けたい。ポスター、東郷広報3月号PR記事の反応などを見た上で、不足なら追加対策を講じる。募集枠50~60組。当日飛び入り参加者用枠も確保する。
* 当日有料で記念樹希望受付け、寄付募集のアイデアはあるが具体策をどうするか?
* PRポスターは竹川氏が既制作、サンプルを提示。ネット掲載中。家族参加の強調、主催者名明示など修正希望箇所はあるが、完成済みなので、本内容で2月中旬に掲示を開始する。3月上旬に再度改定版を作成、差替えの予定。水資源機構、愛知牧場、植樹現場、いこまい館、近隣喫茶店などに掲示。PR用配布チラシも欲しい。当日使用の作業手順説明チラシも別途用意する。参加申込者には会場案内図などを事前FAX連絡する。本件詳細は3月度世話人会で再度詰める。

2 池周回パトロール結果(安積)・・・資料配布
  * 3ヶ月に1回、管理地を巡回調査。1月度定期パトロールは1/26実施。参加6名。参加者からの意見・コメントを求め集約する。水資源との連絡会にも報告予定。
  * 指摘あった花壇横側溝の落葉・土砂掃除は既に完了した。(藤倉)
  * ロータリー桜並木の下枝が何故切られたか?問題。切直し、防腐剤を塗る。(加藤)
  * 現場作業参加者は現在金曜日に集中、土曜日少なくバランス悪い。植樹準備以降はパトロール結果も踏まえ、優先作業・時期を策定し直す。人員配分調整も要す。
  * 葛切り作業は必要か?水資源の仕事ではないか?自主活動でも疑問。水資源が東郷町シルバーに作業委託しているらしい。当方に資金確保の道ないか?調査要。

3 モリコロ基金受給の件(山田)・・資料配布
* 申請中の21年度基金の協働活動の部に入選できた。33件応募中14件に入る。2/28開催の公開審査会に出席、各団体5~6分で説明。申請書はメールで関係者に送付済。
* 申請活動テーマは、愛知池地内、前川及び周辺地、関係者・地域住民対象の3本柱。
 当会としては従来活動を継続すれば良い。前川は東郷町主体の事業。当会はアシスト役で名目のみ。内容の修正は可能。資金100万円が確保できるが前川分と分割方式。
* 当会活動には竹林伐採、ニセアカシア、セイタカアワダチ草等の駆除、草刈り、花壇管理などが列挙されている。具体的実施手順・方法などを改めて検討・協議要す。
* 国土緑化機構への継続申請もダメもとで今年もやりたい。植樹活動でなくも竹切り、葛切り等でもOK。5~6月申請書提出、9/初に合否判明。
* モリコロ基金はうまく行けば3年継続で可能。従来の植樹活動維持経費も今後必要。
* 今回の植樹活動用手元資金が不足。会員から短期借用を要す。約25万円。協力を。

4 その他
(1)前川散策道整備に関する意見交換会(井上)・・別紙資料
2/16開催。当会関係者に出席依頼。植樹イベントではマスコミPR等で協力する。
(2)水資源機構への年始挨拶・・1/14 山田、岡部、安積が出向、井爪所長と親しく懇談できた。写真展等に理解の文化人。当会活動を良く理解・評価してくれ、積極的な姿勢。今後は諸改善提案なども可能。但し経費削減で金銭面の支援受けは難しい模様。
(3)新入会員動向(安積)・・年初来、次の4名の一般会員が入会された。
丹羽 有功さん(和合ヶ丘)、荘田 和子さん(緑区)、小松 禮二さん(春木台)
碓氷 巧さん(千種区)。小松さんは作業に既参加中。碓氷さんは半島植樹地の隣接地の地主。今後は同地域の環境保全問題の解決に、協働で取組み易くなると期待。植樹イベントにも参加希望。
(4)備品補充調達(川上)・・昨年9月、保有備品類を調査した。一部の品が紛失判明。* デンソーから現物寄付の可能性ありとのこと。(安積)チェーンソ1台(約5万円)希望で申請したい。(皆川氏宛に文書要請)。木槌、ハンマー、熊手も購入必要。加藤氏の軽トラ借用を追加契約して有償化すべき。
* 道具類は大事に扱って欲しい。乱暴で破損が多い。
以 上
[PR]
by ichiike | 2009-02-10 22:01

モリコロパーク イベント

e0155943_183481.jpg

[PR]
by ichiike | 2009-02-06 18:03

公益信託 愛・地球博開催地域社会貢献活動基金/平成21年度協働活動 公開審査対象先一覧

e0155943_17561155.jpg

[PR]
by ichiike | 2009-02-06 17:57

立川談四桜名古屋独演会のご案内

e0155943_21494281.jpg

[PR]
by ichiike | 2009-02-05 21:49

鉛筆と鉛筆立ての関係

e0155943_157151.gif

[PR]
by ichiike | 2009-02-05 01:58