<   2009年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

5月の作業予定表

e0155943_2142721.jpg

[PR]
by ichiike | 2009-04-30 21:05

植樹会の模様が、広報 とうごう5月号に掲載されました。

e0155943_2132539.jpg

[PR]
by ichiike | 2009-04-29 20:58

COP10・環境企画提案に向けて


 先日(4/16)COP事務局・県庁(各課)へ行き、情報収集と打ち合わせを
してきました。
 先ずCOP10事務局へ行き、浅田次長に会い、「COP10」に関する資料
を頂きました。「COP10」は次長も長らく関わっていた「万博」の要領・手法を
つかうが、「COP10パートナーシップ事業」に登録参加してもらいたとの要望で、
会場はモリコロ公園・国際会議場・オアシス21になるとの事だった。

 続いて3月迄居て、環境部に移動した宇都木主幹に会うべく、環境部環
境政策課へ回った。今回発表された「あいち森と緑つ”くり税」を活用した「環
境活動・学習推進事業」への企画提案について、主幹から説明があったが、
但し凄い競争率で、かなり厳しいとの事だった。
 さらに同課の国際博推進室へ回り、主幹と主査に面会、PRをした。

 本庁舎地域振興部へ回り、次長から部長に昇格された片桐氏に挨拶した。
前任の的井氏は中央省庁(内閣官房)に戻られたとの事。                            
 片桐部長には以前から我々の愛知池内外の活動について紹介しており、
今回のモリコロ基金で、行政との協働化により、愛知池から境川に至る「グリ
ーベルト構想」が促進される事になった経緯を話した。
                              記事 井上敏之
[PR]
by ichiike | 2009-04-23 16:13

植樹イベントお礼

e0155943_1851040.jpg会員各位 殿

昨12日のイベントは皆様のご協力で何とか無事終了できました。
スタッフの皆様大変お疲れ様でした。
参加者総数は202名(一般120、ボーイスカウト60、スタッフ22)
に上り、大盛況でした。皆様に喜ばれ、大成功だったようです。

昨年の経験が役立ちました。冬からの諸準備は大変でしたが、
労苦が報われたようです。ご同慶にたえません。
あとはしっかり維持管理に努めたいと思います。
[PR]
by ichiike | 2009-04-20 18:53

 東郷町訪問と新組織に向けて 


 昨日山田代表と東郷町へ行き,新組織に向け、挨拶と対応をした。
今年度から7部22課体制となり、特に「生活部」が新設され、これが目玉だった。
早速生活部を訪れると、一室に通され、加藤部長、くらし協働課・志水課長他
の幹部と挨拶後、打ち合わせに入った。
 愛知池内活動として4月12日の「植樹祭」から、冬水たんぼ・ビオトープに向
けた都市計画課との協働化について言及、モリコロ基金で弾みがつき、諸輪地域
中心に前川・境川に至る東郷町グリーンベルト構想の一環として活動可能とした。
 新組織「くらし協働課」に向けては、市民参加・NPO活動への活性化を強く
要望し、「職員向け研修と」併せて「市民向け講座/講演会」開催を要請した。
 次に経済建設部へ行き、磯村新部長に挨拶し、福井環境課長にも挨拶し
たが、野々山都市計画課長は不在だった。そして真野企画部長に挨拶した。
 そこから教育委員会へ回り、新任の石川学校教育課長と水野教育部長に
挨拶し、谷教育長室で両者も同席して懇談した。
 さらに町民会館へ回り、新任の石川生涯学課長に挨拶した。従来の社会
教育課とスポーツ課が一本化されたとの事。
                           記事  井上敏之
[PR]
by ichiike | 2009-04-08 15:39

4月の作業予定表

e0155943_17304341.jpg

[PR]
by ichiike | 2009-04-07 17:30

平成21年4月度世話人会議事録



<日時>平成21年4月6日(月)10:00~12:00<場所>いこまい館2階集会コーナー
<出席者>山田代表、石川哲、川上、田中鈴、小久保、高橋弘、岡部、藤倉、井上
     小笠原、加藤、安積(記)、夏目、柴  計14名

1植樹会イベント準備(岡部・安積)
(1)準備作業、備品手配リスト、進行予定、場所などを再点検・確認・・資料配布
* 苗木53本は4/10現場搬入。整地作業は完了。木製名札、木名表示は取付け済み。
* NO6~9各地区に指導役担当リーダーを置く。(加藤、藤倉、川上、高橋弘)
 終了時に各地区毎にリーダーが所定作業終了か点検、報告。
* バケツが大量に必要。在庫14個+各人持参(名前書く)計30個確保する。
  根締め用シャベルも必要。ボーイスカウトは持参。計25本余必要、各人持参を。
* スタッフの集合場所変更。現場近くゲート前空地駐車場とする。伝達確認後に分散、業務に従事。終了時にも同場所集合、スタッフ全員の写真撮影後解散。
* 植樹配置図面の最終版を提示。NO8―18が空地。ここでデモ作業を実施。
* 半島周回路はイベント中危険につき通行止め表示、直進させる。地主会員に連絡。
(2)参加申込み・苗木割当て(石川哲)
* NO7地区20本はボーイスカウトに全量割当て。人数確認中(約50~60人)。
  NO6、8、9 計33本が一般予約及び当日用。25組 87人が既予約済み。
* 受付は予約代表者のみで対応。当日参加者は署名受け、極力対応。来場者最大120人予測をかなり上回る見込み。状況判断で、粗品提供数など再検討対応する。
* 東郷町長、水資源他の関係先来賓が出席見込み。事前情報得て対応。(井上)
(3)諸製作物他
* ベンチ15台を会場内に仮設置し利用・PR。説明表示をする。利用後は池周辺の申請地に移動・設置。王滝村には現場写真を添付、礼状を出す。
* 参加者に配布のパンフを作成中。内容回覧。植樹方法などを記載。

2 予算・費用管理基準の件(安積)・・資料配布
   * モリコロ基金受給決定に伴い、人件費に代わる諸経費に流用の余裕できた。交通・会議・事務費等の具体項目での運営案の提示あり。概ね本案にて実施了承。
   * 渉外関係で県庁等へ出向時の交通費負担あり、支払い対象に含める。
   * 作業従事者への謝意から、忘年懇親会等の会費負担半額を、一定限度内で補助金扱いに。事務経費など諸支出があるが、具体的可否の判断は事務局で。(山田)

3 モリコロ基金具体化の件(安積、山田)
* 植樹イベント終了後、主眼の竹切り事業から着手したいが、具体的にどうするか?
  何故竹切りが必要か?学者先生方の意見書裏付けが必要でないか。我々が説明できるように。(安積)・・芹澤先生を呼んで、水資源で講習会はどうか?(山田)
* 東郷町ではNPOなど市民参加型の協働意識が遅れている。日進市ではNPO団体が育ち、街づくり活動も活発だ。東郷町行政側から、最近本件に関する提言を求められている。市民、職員向け講演会の開催や、愛知池という資源を大切にしたPR活動の強化策等は如何かと思う。(山田)
最近の当地環境税導入、COP10開催、愛知用水通水50周年という時代背景もある。
  * 竹切り作業など直ぐに実践活動に入るべき。理屈ばかりでは進まない。
  * 中部水道企業団主催の王滝村訪問ツアー企画あり。(5/27日帰り、会費@1000円)
    会費負担するので4名程申込みたいが。希望者はぜひ申出て欲しい。(山田)

4 その他
(1)ロータリー桜並木管理・・毎年春に状況報告、意見交換必要。近々具体的アレンジ。
(2)池周回パトロール・・4月は新任室長と廻り、意見交換実施の予定。日程調整。
(3)障害保険付与手続き完了(小笠原)。
(4)イベント終了慰労会の案内。(高橋弘)多数参加を。(4/18昼、愛知牧場内)
以 上
[PR]
by ichiike | 2009-04-07 17:26