<   2009年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

平成21年6月の作業計画表

e0155943_22343371.jpg
e0155943_2234457.jpg

[PR]
by ichiike | 2009-05-27 22:36

平成21年5月度臨時世話人会議事録

<日時>平成21年5月25日(月)10:00~12:00 <場所>カーデン・ギャラリー
<出席者>山田代表、小笠原、岡部、川上、長谷川、加藤、藤倉、高橋弘、安積(記)
     竹川、橋詰、小松、田口 計13名

1管理地の業務分担改善(小笠原)・・資料配布
* 6月度作業予定表を配布・説明。デンソー管理地の草刈りは5/23迄に完了した。
  現場状況や都合変更などがあれば事前にメール連絡を要望。
* 設定作業計画に対し、実施結果及び参加人員等を記録、チェックしながら進める。
* 従来役割分担につき改めて協議。半島北と南植樹地は統合化、加藤氏が単独担当。岡部氏は水資源窓口。デンソー管理地は皆川氏に変更。本会不在者と合意しておく。

2 前川クリーンアップ活動参加(山田)
  * 5月31日(日)10:00~2時間 河川及び付近の清掃活動を予定。東郷町部長と商工会青年部長から山田代表宛に会員参加の要請文書が出ている。他関連団体にも同様。代表からの強い要望あり、また諸状況判断からも協力必要と思うが、会活動としては異論多く合意には至らず。各人判断で自由意思の参加扱いとなった。
    現状認識や体験学習を含め目的はいろいろ。数名の参加がある見込み。
  * 地域のゴミ処理や清掃活動は、行政のリーダシップのもと、地域住民を巻込んだ持続的活動として取組むべきだ。一過性の活動では効果薄い。東郷町にビジョンが見えないのは残念。グリーンベルト活動も行政主導で長期に及ぶが具体的成果は見えていない。PR促進も必要。前川と境川のゴミ問題は一体で考えるべきでは。

3 ビオトープ事業活動
  * 自然農園式の趣味的田んぼ。水生昆虫を増やしたい。先日田植を実施した。(竹川)
  * ビオトープ他愛知池周辺での活動予算の試算が出されたが、企画内容の具体的説明が少なく判断難で保留扱い。会活動の対象案件なら本会での説明・合意が必要。

4 竹伐採事業計画(安積)・・資料配布
  * 池周辺環境保全テーマとして新規活動に取上げる。モリコロ基金事業計画の一つ。テスト作業に既着手中。計画概要を企画書に纏め提出。石川哲、加藤氏が推進役。
  * 対象地域が広いので場所・期間を区切りながら長期作戦で。安全確保に留意要。
  * 伐採した竹竿は欲しい人に提供する。花壇用や七夕用材販売にも。作業に着手前後の現場記録写真を撮っておく。詳細は関係者でさらに詰める。
5 “愛知池の自然”小冊子増刷(安積)・・資料配布
  * 昨年11月作成した本冊子(510部)が、有効利用されて在庫が少量(25部)に。モリコロ基金の予算あれば増刷を行いたい。今回は表紙を一部修正、内容はそのまま継続で300部印刷、6万円の予算。(500部なら7.5万円)
  * 各種イベント、会PR活動用に幅広く継続使いたいが、無償バラマキはしない。本件は竹川氏も参画、実施の方向でさらに詰める。

6  基金予算の使途と寄付受状況
  * モリコロ基金説明書には活動従事者への人件費支出が認められている。但し、我々活動での実管理上この取扱いは難しい。これに代わる支出方法を考える必要あり。
    <例> 緑化講習会、王滝村研修会、定額交通費支給、苗木購入費など。
  * 緑基金は草刈り機(1台・3万円程)購入、植樹後の新規ネームプレート取付け代(約5万円)など。デンソー桜の苗木枯れ代替案も。・・皆川氏の意向を聞いて。
6月末までにこれら具体策を検討、使途を詰めること。
  * デンソーからの寄付案件は正式承認の通知あり。チェーンソー他計87千円相当の備品。立替え支払いで購入、現品は倉庫内に格納済み。代表から礼状送付。(川上)

7 その他
(1)水資源連絡会・・5/20室長と面談。前任者との引継ぎ状況確認。反応良くないが拒否の点はない。竹切り事業は、観音様付近分を承認。竹竿の持ち出しOK。ベンチ15台設置済み。うち3台提供の要望受け了承。(岡部)

(2)愛知用水50周年記念事業への取組み(山田)
* 先般水資源機構幹部から相談を受けた。例えば立派な記念植樹植えること、愛知用水をテーマの写真展開催の協力などが話題に。
* 昨年カーデンで企画・開催の愛知用水の歴史展を踏まえ、後世に残るものが欲しい。“水の恵み”をテーマに、用水の上・下流を通じ長期取材した写真展及び写真集の刊行等、独自発想の立派なものができないか?予算確保が課題も規模で段階案あり。アイデアや関心ある方は申し出を。継続論議したい。(安積)

<次回世話人会>
    6月8日(月)10:00~  於ダフネ喫茶店。
[PR]
by ichiike | 2009-05-26 19:51

あいち池自然農園だより

 昨日(5/19)に苗が入荷し田植えをしました。尚、前川では23日に尾三消防署に集合してヒメボタルの観察会があります。
e0155943_955364.jpg

[PR]
by ichiike | 2009-05-21 09:56

田植えじゃ!田植えじゃ!

e0155943_9185687.jpg

e0155943_9192995.jpg

[PR]
by ichiike | 2009-05-17 09:22

花祭の映画のエキストラお願い。

各位

CBCが、花祭りをテーマにした「ドラマ」を制作中です。
大滝秀治さん、橋爪功さんらが出演します。
舞台は、東栄町、布川です。
いつも、3月にお手伝いに行くところです。

5月23日~24日にかけて撮影が行われます。CBCからの
依頼でエキストラとして100名程度必要です。

現在、東栄町でも人集めを行っていますが、花祭サポーター
のみなさんにも手伝って欲しいとの連絡です。最低でも10名
必要とのこと。

一番必要な時間帯は、23日の午後1時ぐらいから夜中の2時 ごろまでです。実際に、花祭りが演じられます。その観客役です。

・昼食は済ませて参加して下さい。
・夕食は、提供します。
・就寝は、布川集会所を用意します。
・服装は、3月の花祭の時期の服装を用意下さい。

以上の条件で参加できる方、13日までに、メールで
大西へ申し込んでください。
何卒、サポート下さい。
よろしくお願い申しあげます。
花祭サポーター事務局(ボランタリーネイバーズ・大西光夫)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■
461-0005名古屋市東区東桜2-18-3-702
電話:052-979-6446 FAX:052-9796448
URL:http://www.vns.or.jp
From: "ボランタリーネイバーズ(npo-jp.net)" vns@npo-jp.net
To: "花祭サポーター各位"
[PR]
by ichiike | 2009-05-13 10:27

平成21年5月度世話人会議事録

<日時>平成21年5月11日(月)10:00~12:00 <場所>ダフネ喫茶店2F
<出席者>山田代表、石川哲、川上、田中鈴、高橋弘、岡部、藤倉、小笠原
     加藤、井上、長谷川、安積(記)、石川いち 計13名

1 植樹会イベント結果報告・・資料配布
 <開催結果まとめ>(安積・岡部)
* 当初予測を上回る202人の参加者あり、運営面のトラブルもなく概ね成功だった。参加者、外部関係者からの評価も良好。スタッフ各位の尽力に感謝する。
* 東郷町広報誌、“みよしがおか”地域情報紙に写真・記事掲載あり。
* ボーイスカウト団体の参加人員が最後まで確定せず対応に苦慮。段取りが良すぎて、参加者の作業が少なかったとの声も。2ヵ所の苗木が担当者無く空き状態だった。
*名札を書いて貰ったがいつ迄付けておくのか?キチンとしたものに代えた事例あり。
<本経費集計>(田中鈴)
* 計375千円・・・工事・肥料・苗木代277、当日経費74、後日経費24千円。
尚、本年度上期未払・未収金の清算は終了。活動資金残高 計82万円。
* 緑基金は使途制約が厳しい。チェックされる。植樹・花壇関係しか認められない。早急に追加使途を考え、使用請求する必要あり、次回迄に具体化検討望む。(山田)

2 現場作業計画(5~6月)
* ロータリー、デンソー管理地の雑草がひどい。早急に草刈りが必要。(小笠原)
 デンソー管理地は皆川氏が率先で着手中。後2回の協力実施で終了見込み。(安積)
* 年間ベースで計画的にやるべきだ。管理地4カ所あり、年間1/4宛しか作業できぬ。
 各個所を夏季に3回やればOK。パトロール時に優先順位を決めていけば良い。
*全体的に会としてのコントロールが出来ていないのでは?(長谷川)基準設定が必要。
昨年総会時、管理地の担当者を決めた筈。役割分担が不徹底、実施事項が不明確でないか?・・現実可能かを考慮、小笠原氏と関係者で早急に再調整を行う。
* ロータリーとの約束で、定期的な管理実施状況(除草、毛虫除去等)報告が必要。
 定型様式にて記載、写真添付で。
* 作業メニューは単調化せぬよう工夫、メリハリをつけた年間計画で策定・実施を。

3 モリコロ基金事業具体化
(1)ビオトープ(冬水田んぼ)構想の動き(石川い・井上)・・資料配布
* 東郷町主体で進めてきたが、諸事情で計画が頓挫。我々がこれを継承したもの。
* 有機栽培田の事例として、小規模ながら愛知池下での現地実験に着手を開始した。
  4月中旬以降の準備・実施内容を説明、近く田植を行う予定。雑草・害虫との闘いとなり手探りの状態。地元農業従事者の協力が得られている。
* 前川の草刈り、清掃なども求められているが、我々の現状労力では無理と思う。
(2)予算管理(山田)
* 確保した本予算100万円は我々のものでない。別会計扱い。行政と協働での申請。概略、愛知池30万、ビオトープ30万、その他40万円で配分を考えている。
* ビオトープ関係予算の具体的な使途提示を望む。
* 我々は無償ボランティアで考えてきたが、人件費が認められているので有償化も可。
* 地域環境税導入で助成金確保が可能。申請すれば100万円規模で。
(3)竹切り環境保全事業(加藤)
* 最優先課題として早期に着手すべき。週1回では無理だが、2回使用も加え、集中化なら可能。ナタ・カマ確保・使用で。・・花壇も計画に入れること。
* 実施場所・時期・方法・予算など具体的内容を策定・提示が必要。早期協議したい。

4 その他
① 池周回パトロール実施・・4/17 水資源其田新室長と合同。当会10名参加。終了後意見交換。今後毎月下旬継続の見込み。
②丸太ベンチ設置・・5/1移送、池周辺に計15台のベンチ据付完了。王滝村村長宛に報告書書状と写真を送付。
③デンソー寄付取扱い・・先方審査結果、合格決定、事務手続中。(約8万円相当作業具)
④高嶺小が愛知池で観察歩行会・・5/17(日)9:00~駐車場集合。
⑤東栄町“花祭り”TVドラマ撮影でボランティアのエキストラ不足で募集中。(井上)
・・ネットで情報発信を。竹川氏にも。

<次回世話人会> 5月25日(月)10:00~ダフネ喫茶店、臨時開催予定。
モリコロ基金事業具体化、作業計画他を詰める。
以上
[PR]
by ichiike | 2009-05-13 10:10